風の丘 樹木葬墓地トップ > 樹木葬墓地の特長

【東京都 風の丘樹木葬墓地】樹木葬墓地の特徴

風の丘樹木葬墓地の7つの特長について説明します。風の丘樹木葬墓地は、広々とした緑豊かな場所で気持ちよくお参りいただける、永代供養のお墓です。

0800-555-1082  受付時間 9:00〜17:00

深呼吸したくなるお墓です。

一人ひとり生き方が違うように、それぞれの眠り方があっていいと思うのです。

自分らしく眠りたい。その想いをかなえるお墓があります。

風の丘 樹木葬墓地。

多摩丘陵を望む光あふれる地で、四季折々の風景ととけあい、ひとつになる。

美しさとやすらぎに満たされた、新しいお墓のあり方です。

風の丘 樹木葬墓地への想い

水

風の丘樹木葬墓地では水が流れています。水は絶えることなく流れ、一処に留まることはありません。
常に変化し、様々な表情をみせてくれます。人生もまた同じです。
一人一人が物語を持っています。紆余曲折、喜怒哀楽を繰り返し、最後は皆静寂の世界に入ります。
人生の誕生の如く、水が沸き上がり、起状やうねり経て、やがて穏やかな流れになり、静かに大地に還っていきます。
水は神聖な場所を表すと共に、人の輪廻も表しているのです。

地

墳墓は、大地から生命のエネルギーが盛り上がり、隆起して生まれたイメージで設計しました。
そこに自分が入ることで、大地に優しく包まれ、大地と一体になれるという想いを表しています。

円

風の丘の墳墓の形は楕円です。それを取り囲むように並ぶ石は、あえてつなげていません。
これは完全な形ではなく、周りの環境や人の流れを取り込み、外の世界とつながろうとする柔軟な心をイメージしました。

風の丘 樹木葬墓地7つの特長

特長1 美しい景色と共に眠る樹木葬

樹木葬とは、墓標に墓石を使用せず、樹木や植物などに囲まれて眠る形式の自然葬のひとつです。人も自然のひとつ、自然と共に穏やかに眠りたいという想いにお応えします。風の丘 樹木葬墓地は、区画内に広い個別スペースをご用意し、位牌堂も完備。お一人でもご夫婦でもお入りいただけます。

特長2 公園のような開放的なお墓

風の丘 樹木葬墓地は、多摩丘陵の豊かな自然と調和するよう設計されています。緑と水のコントラストが鮮やかで、公園を思わせるような明るく開放的な空間が広がります。周囲の里山は、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々に表情を変え、美しい墓地を風情豊かに彩ります。

特長3 風が吹き渡る多摩丘陵

高尾山から連なる多摩丘陵の高台に位置する風の丘 樹木葬墓地。周囲には、雑木林を中心とした豊かな里山風景が広がり、訪れる人の心を和ませます。富士山や高尾山をはじめ奥多摩の山々が見渡せ、「風の丘」の名の通りさわやかな風が吹き渡る。自然を愛する方が眠るにふさわしい場所と言えるでしょう。

特長4 八王子から7分の好立地

お墓選びは、アクセスのしやすさも重要なポイントです。

風の丘樹木葬墓地はJR八王子駅から1駅、JR横浜線片倉駅で下車し徒歩7分の場所にあります。自然豊かなお墓でありながら、都心からもお参りしやすいのが魅力です。駐車場も完備しているため、お車でもお参りいただけます。

特長5 由緒あるお寺が運営しています

風の丘 樹木葬墓地を運営している曹洞宗・白華山 慈眼寺は、570年あまり昔、室町時代の文安2年(1445年)に開山されました。武相観音第42番札所として、多くの方々にご参拝いただいています。御本尊は聖観世音菩薩、伊予国豊田郡七宝観音寺より移されたものと伝えられています。

特長6 安心の永代供養

通常の墓石を立てるお墓が、家系単位で「継承者」を前提としているのに対し、樹木葬は個人のお墓のため、継承者が要りません。従前の宗旨宗派を問わず、慈眼寺が永代にわたり供養いたします。継承者のいない方、墓じまいをお考えの方にも最適なお墓の形です。

特長7 広い個別スペースへ埋葬

遺骨は合祀墓ではなく、35cm×35cmの個別区画に骨壺のまま埋葬致します。1区画を使用する最後の方がお亡くなりになってから13年もしくは33年が経過した後、同じ墳墓の中にある合祀墓にお移りいただき、その後永代供養となります。

お問い合わせ・資料請求・見学予約はこちらから

0800-555-1082(永遠に)受付時間9:00~17:00(水曜定休・祝日除く)